www.cicelygilman.com

-

-

カードを店にて使用する時体験がおありかと察しますが、レジの担当者が未熟なことでどの紙を利用者の方に提示するのかわかっていないことがあるかと思います。といいますのも、カードを処理すると、専用端末枚の利用レシートというものが印刷されるからでありそれらのどの紙を客のもとへ差し出すのかわかりにくいというケースがあるのです。複数の紙の意味:それではこの組綴りの使用レシートの意味はどういうものかについての概要は、以下のようになります。利用者に渡す用のレシート。店舗で保管する明細。クレジットカード会社保管用明細(サインを書く紙)。普段は必ず客に保管して頂く使用レシートを渡されるのだがごくたまに、店舗で保管する使用明細をお客様側へ渡してしまうパターンであったり、記名された方の明細レシートを渡してしまうなどというケースも見られます。時間給スタッフに対してやいつもクレカが利用されない店舗などの会計にてクレジットを使うと、このような店舗従業員の迷いを見られるでしょう(笑)。スタッフが誤った使用レシートというものを提示してきたときは冷静に「間違ってますよ」と教えてみてはいかがでしょうか。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cicelygilman.com All Rights Reserved.