www.cicelygilman.com

-

-

 朝食などでパンを食べるとき、迷ってしまうのがコーヒーと紅茶のどちらを飲むのか?ということです。基本的には、コーヒーでも紅茶でもどちらでもパンには合いますが、最終的にはそのときの気分によって私は選んでいます。  それでもあえて印象を言うならば、コーヒーはやはり苦さが際立ちますので、その刺激が欲しいときはコーヒーを飲むようにしています。反対に紅茶は味がとてもあっさりとしていますので、そのあっさり感が欲しいときには紅茶を飲むようにしています。  そうして、その日の気分によってパンに合うコーヒーと紅茶を飲んでいますので、どちらもストックを欠かすことは決してできません。もしもストックが欠けてしまうと、どうしてもコーヒーもしくは紅茶が飲みたいときに、その望みを叶えることができなくなってしまいますので、もしもストックが欠けてしまったら、私はすぐに補充するよう心がけています。  ですので、これからもパンを食べるときには、コーヒーや紅茶が欠かせないと私は思っています。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cicelygilman.com All Rights Reserved.