www.cicelygilman.com

-

-

専門学校や大学に進学して就職する時には早めに就活をしていく必要があります。例えば大学生であれば、4年性になってから就活していく人もいますけど、今の景気状態を考えると遅いです。早い人は3年の時から就活に励んで、企業の研修会に行ったり、就職説明会にいったりしています。それぐらいしないと今は就職できないのです。それに就職においてはあせりが一番怖いのです。4年になってまったく就職先が決まらないとかなりあせってしまって自分を見失ってしまいます。 それではいけないと思うので3年の時から自分が目指している業種の説明会に行ったり、見学に行く事が必要なのです。早い時期から就職活動していると企業の方も熱心な学生と思ってくれますし評価を上げることになります。 また実習をうまく活用すると良いです。学部によっては実習がコンスタントに入ってきて、企業の体験実習もありますのでそこで自分をアピールする事で内定が決まる事もあります。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cicelygilman.com All Rights Reserved.