www.cicelygilman.com

-

-

ラブストーリーは突然に的な感じですが、全く歓迎しない問題が我が家にはあります。 介護問題なんて、遅かれ早かれ誰にでも訪れることだと思います。 しかし、我が家の問題というのは同居の父が今年78歳なのですが、身長が180センチ超え、体重は90キロもあることなんです。 30年近く前に糖尿病を発症して、現在もインスリン注射をしながら生活を続けている父なのですが、体の大きさから動くのが億劫なのかトイレと食事以外はほとんど寝たきり状態です。 まだ、自分で動けるので介護認定まではいかないけど、歩く時は亀の方が早いんじゃない?というくらいにのんびりとした動作ですし、たった2センチの段差も支えが無いとよろけて転けそうになります。 糖尿病のせいで、足の感覚が鈍っていて、もし怪我をしても気づかないでそこからバイキンが入って感染症を起こすという危険もあるため、動作は慎重になるのは仕方がないことです。 だけど、慎重になりすぎて普段歩かなければますます筋力は衰えるし、それこそ本当の寝たきり状態になってしまうのではないかと心配です。 体を支えるのだって一人では無理だし、本当に介護が必要な状況になったとしたらプロの介護サービスを頼まなくてはいけないだろうなと思います。 そうなると、お金もかかるだろうしまだ上は小3、下は乳児の全部で4人の子どもを抱えている私達は本当に参ってしまいます。 どうか、そんな状況にはなりませんようにと祈るばかりです。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cicelygilman.com All Rights Reserved.