始めは大変だけど、やってみるべし

-

-

副業も本気になれば本業になり、やがてさななる副業を生み出すというのが僕の考えです。草花木果

 僕は10年前まで普通のどこにでもいるサラリーマンでした。傷んだ髪を修復

副業なんて考えたこともない、ただその日一日をなんとか過ごすそんな人でした。興信所の結婚前調査の費用

 僕がしていた仕事は不動産屋さん。みんなの肌潤 セット

たまたまお客さんで20代でアパートを5つも経営している人がいた。クレジットカードおすすめ紹介

正直、嫉妬したし、負けたと思ったのはその時だった。職場恋愛 復縁

僕はどうしてそんな事が出来るのか素直に聞いた。白内障 治療

お客様は普段は僕と同じサラリーマンでアパート経営は副業だけど、あと数年でサラリーマン生活を辞めると言った。

普通に仕事していたら、いつまでも同じだと言った。

それを聞いたその時から僕は変わった。

 僕にはたまたま資格があり、不動産には詳しかった。

貯金は無かったけど、安いアパートなら借金して買えなくはなかったし、負債として残っても売却すれば被害も小さく、勝算はあった。

 はじめは本当に小さいアパートで収入も小さかった。

副業としてアパートを経営してますなんて言えないくらい稼ぎもなかった。

それでもメインの仕事とプラスして収入があることは嬉しかった。

 ほどなくしてそのぼろアパートを買取たいという方が現れた。

僕は二つ返事でOKした。

買取価格が僕の買った時よりわずかだが多かった事が決定打だった。

僕はそのアパートを売却するとすぐに、別なアパートを買った。

前よりちょっとだけよいアパートになった。

そして、アパートは売れる事がわかった。

家賃だけじゃなく、売る事で儲ける事だって出来る、特に入居状況が満室の場合は好条件で買取してくれる事がわかった。

簡単な家賃を得るという副業から、さらに派生した形となり嬉しかった。

 今となっては随分と初歩的で小さいビジネスだったけど、副業を始めて良かったと思っている。

そこからさらなるビジネスが広がり、サラリーマンという道以外の道も見えたのだから。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.cicelygilman.com All Rights Reserved.